グラスやマグカップの捨て時はいつ?

グラス

グラス🍷やマグカップ☕って気が付くと、食器棚の中で大量発生していませんか?
よく友人からも、ついつい買っちゃうけど捨てられないんだよな~なんて話は聞きます(笑)

ということで今回は、グラスやマグカップの捨て時はいつなのかということについて説明していきたいと思います!

グラスやマグカップなどの食器を捨てる基準とタイミング

食器棚

❶欠けてしまっていたり、キズが入っているもの
欠けたグラス

欠けたり、キズが入っているものは手を切ってしまう恐れがあるので捨てましょう。
お気に入りだと中々捨てられないですが、新しいものとの出会いを楽しみにお別れしましょう。

❷家族の人数に対して、大量にある場合

例えば、3人暮らしであればマグカップやグラスは各6個ずつ(1人当たり各2つ)くらいで
十分だと思いませんか?
しかし、自分の家の食器棚を見ると3人暮らしなのにマグカップが10個…‼なんてことありますよね。
その場合、使っていないものが奥の方にいませんか?ついつい買ってしまったものも使わないのでは
意味がありません。その場合は❶に書いてあった通り、キズが入っているものや茶渋などがもう取れないものから
捨ててしまいましょう。

❸自分がもう使わないもの

昔から使っているもので、現在使ってもいないのに残しておくのはやめましょう。
まだ壊れていないからと残しておくことによって、どんどん増えてしまいます。
思い出の物とかはとっておいていいと思いますが、思い入れのないものや景品でもらったものなどは
捨てても良いと思います。

どうでしたか?結構当てはまる点、ありませんでしたか?

皆さんも是非、家のマグカップなどの整理してみてくださいね。
すっきりして新しい☕🍵との出会いを楽しみましょう。

関連記事

  1. オリジナル湯吞をプレゼントしました
  2. ヒゲケース 猫好きに贈る世界に一つだけのヒゲケース
  3. 「カップルのペアグッズ事情」お揃いは恥ずかしい??
PAGE TOP